肉骨茶(バクテー)とは

肉骨茶 バクテー

肉骨茶・バクテーの成り立ち

マレーシアがまだイギリスの植民地だったころ、中国本土から多くの中国人(福建人)が出稼ぎに来ました。彼らは港の労働者、苦力(くーりー)として肉体労働をしていたので、朝から安くてスタミナをつける必要があったのです。

そんな時、故郷の料理を思い出し、解体した後に残った「削ぎ落としきれなかった肉片のついた骨」を譲り受け、にんにくと漢方で煮たスープをご飯にかけて食べたのがはじまりと言われています。

にんにくの効果でスタミナ源の確保と、漢方の効果で滋養強壮を兼ね備えた「肉骨茶」はその後もマレーシアンチャイニーズを中心に食べ継がれ、現在のようなローカルフードになっていったのです。

 

現在の肉骨茶・バクテー

マレーシアでは、日本のラーメン屋さんのように「肉骨茶」ショップがいたるところにあり、それぞれ具の中味や漢方の配合が違っています。食べ方も千差万別ですが、必ずあるのがダークソイソース。独特の黒いソースは深いコクと味わいがあり、肉骨茶をさらに引き立たせます。

 

もともとスープご飯だっただけに、今でもスープをご飯にかけたり、ご飯をスープに浸したりして食すのがマレーシアスタイル。スペアリブをホロホロになるまで煮込んだスープは、にんにくと漢方の作用もあって、意外にもさっぱりしていてとっても美味です。

 

こちらからも

マレーシアやシンガポールのいろいろな肉骨茶(バクテー)を紹介しています。

 

バクテーのおいしい食べ方

マレーシアから来たドンちゃんのおいしい食べ方ガイドです。

肉骨茶 バクテー 食べ方

営業時間

AM 11:00~PM 9:30

(PM 9:00ラストオーダー)

定休日

現在定休日はございません。

予約・お問い合わせ

TEL: 03-6325-7789

人財募集中!

肉骨茶で一緒に働きませんか?

 

「海外で活躍してみたい」

「将来独立したい」

「ビジネスの成長を見届けたい」

「お店を持ちたい」

 

そんなあなた!待ってます。

Web販売はじめました!

Facebookページも宜しくお願いします!

肉骨茶大好き倶楽部

新規会員募集中!!

みんなで肉骨茶を盛りあげよう!

Instagram

インスタグラムはじめました!