薬膳のお話し

薬膳料理って聞くと「漢方薬をたくさん使った小難しい料理」って考えてる人が多いんだろうなぁ。

 

さてみなさん、すべての食材には効能があるって知ってました?食べ物にも自然生薬の薬性、薬味、薬効と同じように食性、食味、食効というものがあるんですって。

「からだを温める食べ物」「からだを冷やす食べ物」って聞いたことありますよね。あれがいわゆる食性。唐辛子やにんにく、ねぎなんかが温める食べ物の代表選手。一方でキュウリやトマト、茄子などが冷やす食べ物。温めることによって血液の循環が良くなり気力を増強させてくれるんです!逆に冷やすことで様々な炎症を鎮め、解毒や老廃物を取り除く効果があるんですね♪

「甘い」「すっぱい」「しょっぱい」「辛い」「苦い」が食味(五味)。むかし理科のテストで、舌のどの部分で味を感じるかっていうのがあったけど、あれとおんなじなんですね。これも味ごとに効能があるです。

そして五味は五臓いわゆる「肝」「心」「脾」「肺」「腎」とつながってるんですって。「五臓六腑にしみわたる」なんて言いますよね。

 

この食味と食性を知ることによって、その日の体調に合わせた料理を提供することが薬膳料理の考え方なんです。だから基本的には漢方薬とはあんまり関係はないんですね。自然の食べ物の力によって病気を未然に防いでいくって考えればいいのかな?

営業時間

AM 11:00~PM 9:30

(PM 9:00ラストオーダー)

定休日

現在定休日はございません。

予約・お問い合わせ

TEL: 03-6325-7789

人財募集中!

肉骨茶で一緒に働きませんか?

 

「海外で活躍してみたい」

「将来独立したい」

「ビジネスの成長を見届けたい」

「お店を持ちたい」

 

そんなあなた!待ってます。

Web販売はじめました!

Facebookページも宜しくお願いします!

肉骨茶大好き倶楽部

新規会員募集中!!

みんなで肉骨茶を盛りあげよう!

Instagram

インスタグラムはじめました!