BAKマンの焼印完成!!

大人気のBAKマン。十条本店では毎日外で元気よく販売しています。

蒸籠から上がるモクモクの水蒸気に、思わず足を止めちゃう方がたくさんいらっしゃいます。

今ではリピーターの方も大勢増えて、ご指名をいただくことも多くなりました。

 

中華まんは三国志時代に諸葛孔明が作らせたことで知られています。孔明は南蛮征伐の帰途、川を渡ろうとしましたが、風雨のため川が氾濫し渡れません。川をしずめるためには、人頭を水神にささげ祭るという信仰に従わなければならないのですが、戦いで失われた人命をこれ以上損うことが出来なかった孔明は、それに代わるものとして小麦粉を水で練って皮を作り、羊と牛の肉を包んで、人頭に似せたまんじゅうを作りました。これを水中に投じたところ、見事に風雨が静まったという話が残っています。このまんじゅうが肉まんの始まりとされています。※

 

肉骨茶のBAKマンはすべて手包みにこだわっています。

一つ一つ丁寧に包むことで、皮の柔らかさやもちもち感を確認しながら作っているのです。

そして何よりもほかとの違いは肉骨茶(バクテー)のスープが入っていること。

豚のスペアリブをにんにくと漢方で煮込んだ、自慢のスープが入っているから

ほかにはない独特の旨みを作り出しているのです。

 

そんなBAKマンに焼印を押すことになりました!

今日は焼印デビューなので「焼印式」を盛大にやりました。

いよいよブランドとして世に羽ばたく時がやってきましたよ~!

 

手包みだから毎日作って数量限定です。

今日もお客さまの笑顔が見られることを考えながら。

 

※中村屋さんのHPより

営業時間

AM 11:00~PM 9:30

(PM 9:00ラストオーダー)

定休日

現在定休日はございません。

予約・お問い合わせ

TEL: 03-6325-7789

人財募集中!

肉骨茶で一緒に働きませんか?

 

「海外で活躍してみたい」

「将来独立したい」

「ビジネスの成長を見届けたい」

「お店を持ちたい」

 

そんなあなた!待ってます。

Web販売はじめました!

Facebookページも宜しくお願いします!

肉骨茶大好き倶楽部

新規会員募集中!!

みんなで肉骨茶を盛りあげよう!

Instagram

インスタグラムはじめました!